09/03/2015さとうさん しまくん スクール記事

雨降り涼しくなるからか
今週はスクールが少なく
空いています

でもこれからはそんな季節
暑いから海遊びしたい 体験したいではなく
サーフィンがしたい波に乗りたい

そんな方々が 楽しめる季節と思います
じっくりと波と向き合えて

さ122

さとうさんは 形よく優しく割れる波であれば
サイズが大きくても びっくりするほどにtryします
けど激しく叩き付ける波だと 腰がひけちゃうね

それはみな女性は同じ 問題ありませんよ
異なる波の性質を理解して
コツ得て対応すればよいのですから

さ222

波に合わせてパドリングをすると 波に吸い込まれる様に
波の高い場所へ持ち上げられます
このときが テイクオフのタイミングです
なぜならば 波は次に下へ叩き落ち割れるから

波と一緒に下へ落ちれば よいのです

さ322

波と一緒に落ちることは 怖いこともあります
空中で 板を足で抑え込んで 下に降りる訳ですから

速い動作で足が出て 板を抑えなければなりません

怖いからとその瞬間を待つと リズムが狂い失敗するので

その場合は 素早く足を板に着け立ち上がるか
体重を後ろにかけてボディーボードの様に
板に寝たまま進みそのあとに立ち  

徐々に立つリズムを早めてください

さ422

テイクオフの後は 腰を引かず
むしろ前に落ちるスピードを利用して
後ろ足が上がる状態で 板の後ろに波を取り入れ
進めるとよいですね

サーフボードの先 ノーズが上がると
ブレーキの役目になるかと思います

さ522

波に押されたら 行きたい方向をを見ましょう
そのときの目線と サーフボードの先
ノーズの向きが合い レールに体重を波へ傾ければ
行きたい先へ進むと思います

し122

横へ走ることを練習する しまくん
波によりリズムが異なるが
このシークエンスは とてもよかったと思います

まず板を斜めにする角度 45度位 いーですね
近くのサーファーと比べれば わかり易いと思います

し222

波が崩れると共に テイクオフへ入る動作
波の落下を上手く利用できています

しいて言えば 手がもっと速く離れ 上がればよいでしょう
上級者であれば このタイミングにレールへ傾け
レールにスピードを乗せると思います

し322

この段階でも レールに体重を乗せていることが
凄くよいことと思います

残念なのは視線が下となること
視線とノーズの先の向きは 
一緒であれば 落下スピードをそのまま利用できるでしょう

し422

この波の場合は テイクオフの動作が遅く
波の様子を伺ってしまっています

この段階で足が出ていれば 斜面を利用したテイクオフが可能
上級者であれば 体重をレールへ傾けるでしょう

し522

足が速く出ない場合は  体重が板の後側
ボトムにかかり サーフボードの設置面は裏側
横 レールでないので
横へは進めず 波に押され前へ進むまでとなります

し622

この場合は立ち上がる動作が更に遅いので
落下と共にテイクオフは難しく
波の下で立ち上がれば ファイスへ向くことも厳しいため

し722

やはり少しでも波の高い場所で 
リズムよく立ち上がることを意識してくださいね

難しいとは思いますが そこが練習のツボ
1・2・3のリズムで できる様に
可能な限り 体に覚えさせていきしょう

一緒に練習していきましょっ!

proサーファー塩谷あずさ(fallfororeo)

お問い合わせ  azusashiotanisurfingschool@gmail.com

HP      http://azusa-shiotani.com/

塩谷 あずさ の紹介

湘南在住のプロサーファー塩谷あずさです コンテストは引退しており 現在はスクールティーチングと 女性のみで開催するサーフコンテスト alohagirl cupの主催者です 湘南alohagirl cup 福井Nan sea cup 愛知おいでんガールズカップでの MCも10年ほど行っており 過去には波情報のQ2 FM横浜やインターFMでも 波情報に出演しておりました お気軽にご連絡くださいませ
カテゴリー: サーフィンスクール 2015年9月, 茅ヶ崎 ビーチハウス, az サーフィンスクール proサーファー 塩谷あずさ(fallfororeo), surfing school   パーマリンク