04/29/2017ななさん ともさん あきさん あやさん 湘南school記事

オフシャルインスタグラム始めました
ゆっくりですが、みなさま載っちゃいます
覗いみてくださいね

https://www.instagram.com/az_surfingschool/?hl=ja

15622073_958653254267186_1037014110931683833_n223

台湾から戻りましたぁ。急ですが今週末日曜日
3/18にぷちトリ考案中でーす
高気圧にどっぷり覆われて
湘南は波無い感じなので
千葉南へサクっと行く感じですかね
ご都合合う方いらしたら是非に!

jmap4

なんでもそうでしょうけれど
surfingも基礎こそが大切です

nana1123

わたしのschoolが初めてでない方は
よくあります。あるあるあるです

過去の投資が身に着き
座り待ちもできて
素晴らしいです

nana223

手を着く場所も胸より低く
女性には難しいのに
上体が上がり易くとても良いですね

nana723

がしかし足に問題があります
この点を今年は改善してしまいましょう

最初に左足は後ろに有り
右膝が左より前にあります

nana823

次には右膝を着き左足が前に出ます
膝を着いて歩いています

今年は膝を着かず歩かず
手を着いたら背中から腰を上げ
左が前で右が後ろに
一気に着いてしまいましょう

nana923

そうこんな感じで
どんな波にも乗れて

膝でコントロールすれば
転ばなくなり大きな波にも
対応できると思いますよ

サーフィンschoolを突き詰める方に
my boardを持つ夢を持たれる方が
多く見受けられます

はい。一般サーファーの始まりです
是非こちらの世界にいらしてください

tomo123

スクールboardを卒業するには
自分で波を取り乗らなければ
なりません

一人でのtakeoffは大きな課題であり
速い上体の引上げが要と考えます

tomo323

長いboardで出来ることを
短いboardや大きな波または速く割れる波に
同様に出来ることを目標にしています

tomo623

そのためにはいかに
始めに手を着いたときに
自分の体重を手で受け止め
身体を上げられるかが要です

tomo823

スクールboardを卒業された方も
スクールboardを短くされた方も
今一度思い出してください

長い板で出来たことで
板が進化してできなくなることは
板に助けられていたことが大きいことを!

tomo523

その先ライディングでは膝バランスが重要です
hipでバランスを取らず
膝でバランスを取る癖付けを!
そうすればその先に
スピードコントロールが出来ますよ!!

サーフィンをされる方に
運動神経の高い方が多いことを
よく感じています

aki223

しかし動く波の上での
バランス感覚となるので難しい様です

基本となる波を取るパドリング時は
boardの前過ぎると
takeoff時に落下します

漕いでいる時に
前に体が動くことにも注意してください
前後のバランスも
左右のバランスも必須です

aki423

運動神経の高さには
手を着くときに上体が上がること

この時に膝を着かない場合は
更に能力高いと思うので
本人がより意識してくださいませ

aki823

はい。そうです
この場合は残念にも横との
バランスが上手く取れませんでしたが

初心者にはかなり高度な
ヒネリを伴っています
膝を着かずに足の裏が着き
着地できると素晴らしいです

aki1123

そうそうそうそうそう!
完璧です
手を着いた時点で膝を着かず
上体を上げながら横にヒネルと
足が前後にboardに着き易いでしょう

aki623

hipの位置は低いですが
立ち上がった後のくの字バランスは
綺麗ですから

takeoffを徹底して改善すれば
ライディングから一気に成長しそうですね

女性がサーフィンを続けるが難しいに
寒い冬があります。冷えますしね

春からまた波乗りを復活
される方も多いと思います

aya123

復活サーフィンをされる場合に
お腹で板を押さえたパドリングを
改めて気をつけてください

安定したパドリングとなります

aya223

手を着く位置は胸横
もしくはお腹の横が
上体引上げが速まります

体の側面から離れると
体の上りは鈍るでしょう

aya523

手を着くと同時に
背中からhipを上げましょう

足が入り易くなります

aya923

手に体重が乗らないと
膝が着き背中からhipが下がってしまいます

女性は膝が着き易いので
この点を改めてくださいね

aya1023

波が崩れると同時に
波の高い場所から降りれ
膝も手のバランスも
とても良いと思います

気温の上昇と共に
春が近づいてきました
この春サーフィン復活の方
また改善の方に参考となれば幸いです

surfingは人それぞれ
求めることもできていることも
surferの数だけ形はあるでしょう
少しの意識で近づくのならば
楽しみながら一緒に改善してみませんか

カメラ資料12

proサーファー塩谷あずさ(fallfororeo)

お問い合わせ   info@azusa-shiotani.com

スクールHP            http://azusa-shiotani.com/

スクールInstagram    
https://www.instagram.com/az_surfingschool/?hl=ja 

スクールFacebook    
https://www.facebook.com/%E3%81%82%E3%81%9A%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%AB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%EF%BD%93%EF%BD%83%EF%BD%88%EF%BD%8F%EF%BD%8F%EF%BD%8C-216913372106229/

スクールTwitter    https://twitter.com/azusaschool7373

カテゴリー: information, サーフィンschool女性指導者, サーフボードをお腹で押さえ漕ぐ, 復活リハビリsurfing, 波の高い場所位置でのテイクオフ, 湘南サーフィンschool, 膝を着く癖, 自分で波を取る練習, 茅ヶ崎 ラバーズロック, 足の着き位置 着き方, 2017年, 2017年4月, az サーフィンスクール proサーファー 塩谷あずさ(fallfororeo), fall for oreo, surfing school   パーマリンク