05/21/2017ママ パパ よしくん しゅんくん 湘南school記事

オフシャルインスタグラム始めています
ゆっくりですが、みなさま載っちゃいます
覗いみてくださいね

https://www.instagram.com/az_surfingschool/?hl=ja

千倉523千倉623

今月のぷちトリは
千葉南房総いや暴走の旅でした
皆んなで一緒は楽しいね

来月はいよいよ宿泊型trip
いよ!待ってましたの旅になりまーす

スケジュール   http://azusa-shiotani.com/schedule.html

14581439_925759337556578_1810527901549543177_n3

5月のtripは夏前最後の宿泊型
5/12-13で浜松を予定しております
翌週からは支部予選が始まるそうです

tripは6月まで
繁忙期となる7月からはお休みし
秋に再開します

インフォメーション   http://azusa-shiotani.com/information.html

ゴールデンウイーク前半
いい波に乗れましたか

サイズだけではなく
コンディションのよい波に乗れれば
気持ちよいですよね

m1323

いい波に乗るには
よいstartが大切
よいstartは、やはり
波の高い場所からのtakeoff動作です

m323

強いパドルから
キャッチザウエーブが出来たら
すぐさま手を着ける準備を

この時点から
行先をしっかり見ましょう

m1923

手を着けたなら迷わず
立ち上がり動作に入ります
このときも下を見てはいけません

サーフィンは見た場所へ行き易いので
下を見るとそのまま落ち易いです

m2023

そして波の高い場所で
下半身を引き入れ
一瞬で足を着けて立ち上がります

そうそうそうそうそう!
とても良いですね

m1123

サーフィンは落下しながら
サーフボードを足で強く押し込み
コントロールしてspeedを楽しめます

足で板を押し切れないと
海に落ちてしまうけど
目線と足の動きを別途にすれば大丈夫
いい波乗れますよ

よい波はサイズだけではなく
長く乗れることも
楽しいですよね

あっと思う景色が
長く通り過ぎる時間って
たまりませんよね

s223

長く波に乗るにも
波の高い場所からのtakeoffが大切

波の下で立つと
乗れる距離も
押される距離も短くなってしまいます

s423

そうそうそうそうそう!
素晴らしいです

hipが高く上がれば足の入りは速く
speedを得て押される距離は
更に伸びるでしょう

s523

手を着きながら行先を見て
グッと足を強く踏み込み
遠くを見ながら落ちれば

speedをゲットしちゃうね
やったーサイコぉおおーの
瞬間ですね

s823

いーねーいーねー
その感じその感じ

あとは足の着き位置着き方がポイント

s923

その後は膝と視線
これが距離とspeedを保つ
秘訣になります

膝を伸ばし過ぎると
せっかく捉えたspeedを
逃がしちゃうからね

よい波はサイズだけではなく
スピード感覚も
気持ちよいですよね

びっくりするほど速く通り過ぎる瞬間
ってたまりませんよね

p423

speedを保つには斜面を走ります
そのためにはパドリングの向きから
変えてゆきます

簡単に言えば前に進むのではなく
横へ進む始まりです

p1423

行先への
目線と膝とnoseの向きが重用です

横へ行くには体重を斜面に傾け
斜面から離れない様にしましょう

p1523

いーじゃん。いーじゃん

でももっともっと
視線と膝を行先に向けて!
noseの向きが横になるほどに

p1623

膝が前に向いてしまっています
違う違う。膝の向きも横です
進行方向に
横へとしないと横へは行けず
前に戻ってしまいます

p1723

そうそうそうそうそう!
そんな感じです

後は膝を少し曲げたり伸ばしたり
でも基本は斜面に
体重をかけながらですよ

よい波とはサイズだけではなく
楽しめること

走ったぜって言う
speedが感覚がたまりませんよね

y1023

速さには
目線(視線)とnoseの向きが重用で
伴えば自然と膝の向きも同じとなるでしょう

するとほら!
波が順番に崩れる斜面が見えますよ

y1123

見ているだけでは
置いていかれてしまうので
膝の体重移動で波の速度に合わせます

落下する際に斜面側に傾け
ボードと波の接点を狭くしましょう

y2123

そうそうそうそうそう!
ボードの右側が
波との接点となっています

ボードの接点が後ろだと前に押され
ボードの接点が横と成れば
横に滑るとなりますが
横を維持するには重力を利用しなければなりません

y2223

わかりますか
見ている先の視線と膝と
板の先のnoseの向きが
一緒になるとこんな感じです

順番に割れる波を追いかけると
こんな世界になりますよ

y2323

あとは斜面から離れない様に
ボードの横のrail側に
体重をいかに掛けられるかが
横へ長く走りspeedを保つコツです

surfingは人それぞれ
求めることもできていることも
surferの数だけ形はあるでしょう
少しの意識で近づくのならば
楽しみながら一緒に改善してみませんか

カメラ資料12

proサーファー塩谷あずさ(fallfororeo)

お問い合わせ   info@azusa-shiotani.com

スクールHP            http://azusa-shiotani.com/

スクールInstagram    
https://www.instagram.com/az_surfingschool/?hl=ja 

スクールFacebook    
https://www.facebook.com/%E3%81%82%E3%81%9A%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%AB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%EF%BD%93%EF%BD%83%EF%BD%88%EF%BD%8F%EF%BD%8F%EF%BD%8C-216913372106229/

スクールTwitter    https://twitter.com/azusaschool7373

カテゴリー: information, サーフィンschool女性指導者, サーフボードの横 railに体重移動しよう, 中級者向けスクール, 体重移動, 初心者向けスクール, 斜面を滑ろう, 横向きパドリング&テイクオフ, 波の高い場所位置でのテイクオフ, 湘南サーフィンschool, 茅ヶ崎 ラバーズロック, 視線, 足の着き位置 着き方, 2017年, 2017年5月, az サーフィンスクール proサーファー 塩谷あずさ(fallfororeo), fall for oreo, noseの向き, surfing school   パーマリンク